プレシオサクリスタルとは

PRECIOSA「プレシオサ」は、   チェコで一番有名な   高品質クリスタルジュエリー・オブジェの会社です。   
独自の製法と加工法によるカッティング技術、クリスタルガラスの製造技術を生かし、最近ではラインストーンをはじめ、ビーズ・ペンダントトップ・ボタンといったアクセサリー製品の製造も行っています。   
ボヘミア地方のガラスの歴史は古く13世紀に遡ります。   
ヴェネツィアよりガラス技術が持ち込まれ、徐々に広がっていきました。   
17世紀頃からは独自の工法が編み出されだんだんとヨーロッパ市場で名が知られ始めます。   
1948年に7つの主要ガラス工場が戦略的提携を結び、プレシオサグループが結成されました。  

特徴

価格ではアスフォークリスタルとスワロフスキーの間になります。   
シャンデリアパーツのラインナップはアスフォーとあまり変わりませんが、アスフォーとの違いはカラーバリエーションにあります。   
また、プレシオサはビーズの種類が豊富で、アクセサリー制作などにも使えます。   
その品質は非常に高く、スワロフスキーと比べても遜色はありません。   
アクセサリーで使用しても十分満足いただけます。   
「カラー・ビーズのバリエーション」があり「スワロフスキーよりも安い」この2点がプレシオサの大きな利点です。   
アスフォーとスワロフスキーのいいところを兼ね備えたメーカーとも言えます。

評価

品質:★★★★ 価格:★★★ カラーバリーション:★★★